オーロラを見るためのガラス天井のホテルの部屋


イグルーで寝ることを夢見ていない人は エスキモー?世界には、ユニークな環境でゼロ以下の眠りを体験することができるいくつかのアイスホテルがあります。

これらの宿泊施設の1つは カクスラウタネンアークティックリゾート、フィンランドのラップランドの真ん中にある美しい牧歌的なリゾートでは、自然が主な魅力である素晴らしい風景の中で広大になります。ツーリストコンプレックスは、ラップランドとイグルービレッジの伝統的な建築様式に従って建てられた専用サウナ付きの31の木製キャビンで構成されています。この美しいホテルについてもっと知りたいですか?

フィンランド最大の公園の近く

北極圏のKakslauttanenのリゾートは、北極圏の北約250キロメートルにあり、and地から少し外れていますが、イヴァロ空港へは30分で簡単に行くことができます。ホテルはフィンランド最大のウルホケッコネン国立公園に非常に近く、サミ人は何世紀にもわたってこの地域に住んでいます。


お部屋

キャビンで寝る可能性もありますが、氷と雪のイグルーで作られているため、部屋はユニークです。もちろん、リゾートの主役はクリスタルイグルーです。ベッドから離れずに、印象的なオーロラと独特の空の輝きを見ることができます。一方、氷の上では、氷点下3度から6度の間に眠る感覚、つまり、寒さを費やさずに独特で再現性のない夜を楽しむことができるようになっています。

さらに、木製のキャビン、伝統的な家屋、印象的なスイートのあるホテルがあります。彼らは夏と冬の両方で多くの活動を組織し、そしてもちろん、彼らは結婚式のためのロマンチックなアイスチャペルも持っています。

【マインクラフト】#1 ガラス球で和風クラフト ~もみじと竹と豆腐生活~【マイクラ実況】 (七月 2020)


  • オーロラ
  • 1,230