サンタクロースのテーマパーク、サンタパーク


今夜、世界中の多くの場所で、彼らはミルクのコップと2つのクッキーを残すので、 サンタクロース ドリンクを飲んで充電できる煙突を下る、これは一年で最も忙しい夜であり、訪問する何百万もの家があります。しかし、あなたは彼がどこに住んでいて、どこで働いているのか疑問に思ったことはありませんか?おそらく多くの映画からそれらを知っているでしょう。 サンタパーク、彼に捧げ、彼の働き方と彼の周りのすべて。

についてです ヘルシンキの北500キロメートル、フィンランド。サンタパークには、エルフ学校があり、サンタのヘルパーになるという難しい仕事を学んでいます。何度も見たり食べたりしたジンジャーブレッド人形がすべて作られるキッチン、 おもちゃが作られるワークショップを発見する そして、世界で最も愛されているあごひげを生やした男がどこに住んでいるかを見てください。さらに、公園を一周してラップランドで最も典型的な動物を見ることができる小さな列車もあります。公園の入場料は大人25ユーロ、子供20ユーロです。

公園の中央広場にはショーが開催されていますが、それはそうでなければできなかったように、非常に特別です サンタパークショー、あなたがいるすべての生き物に会う場所 ラップランド 伝説によると。壮観も アイスギャラリー、印象的な冷凍彫刻を見ることができます 追加の7ユーロがかかりますあなたがそれらを支払いたくない場合、あなたは常に窓からそれを見ることの慰めを持っています。今年はもう行く時間がありませんが、彼らは1月10日に閉店しますが、特に子供がいる場合はあなたの次のクリスマスがあなたの人生の最も特別なものになるようにお金を貯め始めることができますそこにいる。気にしないなら ライブクリスマス 夏には、その季節に季節のためにそれを開きます。

富士急ハイランド サンタですべりまクリスマス サンタフラッシュモブ (七月 2020)


  • サンタパーク
  • 1,230