サンタクロースの町ロバニエミ


ロバニエミフィンランドのラップランドの首都 毎年12月には、約40万人の観光客が サンタクロースの土地を発見する 寒くて雪に覆われた通りを散歩して、赤い男の起源を発見してください。伝説によるとサンタクロースは コルヴァトゥントゥリ、北極圏では、彼のワークショップはロバニエミに非常に近く、約8キロメートルです。一年中いつでもこの小さな町に旅行できます。クリスマスはいつもあります。から2キロメートル ロバニエミ空港、そこに着くにはおそらくヘルシンキに立ち寄らなければならないでしょう。

最大の引き分けは サンタクロース村、一年中開いている公邸で、彼のワークショップを訪問し、そりで町を巡り、彼の特別な郵便局からサンタに手紙を送り、直接会うことさえできます。また、そこから約2キロ離れたサンタパークは、数時間前に紹介したサンタクロース専用のテーマパークです。

サンタクロース郵便局 ハガキやCDなど、たくさんのクリスマスグッズを買うことができます。たとえば、8月に手紙を落とすと、クリスマスにサンタに届くようになります。サンタクロース村では、訪問することもできます サンタクロースのオフィス、それは本館にあり、自分でそれを自分で撮影することができます、はい、それは彼のオフィスに常にあるわけではありません。

ヴィラの残りの部分には、多くのレストランやショップがあり、それらはすべてサンタクロースの姿に関連しています。スワロフスキー店もあります。近年、この目的地は、主に12月にロバニエミを理想的な目的地と見なしている専門家と旅行者の両方から、その独創性に対して数々の賞を受賞しています。

【潜入調査】フィンランドのサンタクロース村に潜入してみた in ロバニエミ (七月 2020)


  • クリスマス、ロバニエミ
  • 1,230